常温核聚变_百度百科

融合 常温 核

Michael Brooks著、楡井浩一訳『まだ科学で解けない13の謎』-「第4章 常温核融合」、2010年5月、草思社 論文 [ ]• 検出される中性子量は一般の核融合で予想される量より7桁以上少ない。

5

Cold Fusion 凝縮集系核反応・常温核融合

融合 常温 核

新聞報道によれば、、電気、熱等を使わずに、酸化・合金の格子状超微細金属粒子内に重水素ガスを吹き込むことだけで、大気中の10万倍のヘリウムと30kJの熱が検出されたものである(日経産業新聞)。 Nickel and hydrogen, incidentally, are much cheaper and cleaner fuels than gasoline. 『日刊工業新聞』2008年5月23日• 北海道・東北• けれども、湯川秀樹によって発見されたこの中間子という「のり」は、電子とちがって二つの原子核が一兆分の一センチメートル以下に近づかないと働かない。 「実験を始めてまだ1年ほどですが、順調に熱が出ています」。

6

【アーカイブ】常温での核融合フィーバー走る:朝日新聞デジタル

融合 常温 核

だが、ユタ大学での報告を受け、各国で一斉に追試が行われた結果、米欧の主要研究機関が1989年末までに否定的な見解を発表、日本でも経済産業省が立ち上げた検証プロジェクトの報告書で、1993年に「過剰熱を実証できない」との見解を示した。

Nature ハイライト:常温核融合は夢にすぎなかったのか

融合 常温 核

生成されたヘリウムは一度金属内に取り込まれると数百度の熱を加えないと放出されないためサンプル再生が課題となるとしている(日刊工業新聞)。 1989年に米ユタ大学で、常温核融合が耳目を集めた際、その手法は、パラジウムの電極を重水素の溶液中で電解するというものだった。

6

地上の太陽エネルギー|日経BP 総合研究所

融合 常温 核

クリーンプラネットは、水野博士が設立した水素技術応用開発(札幌市)にも出資し、グループ企業にしている。 そして、その証拠を徹底的に調べれば調べるほど、それが期待に沿うものではないことが明らかになった。 東海・甲信越• nui-icon-text--link-as-button :hover. 現在、国内では、この二人の研究者が見いだした熱発生の手法を軸に実用化研究が活発化している。

6

常温核融合とFCC核モデル

融合 常温 核

発表当初は過剰熱を主張するフライシュマンらよりのデータを示したジョーンズの報告 を信頼する科学者が多かった。 電解セルの概略図。

9