建設業、深刻さを増す「後継者不在」の複雑背景

バンク 建設 データ

1 帝国データバンクホームページのRSSのご利用は、個人の責任の範囲でお願いいたします。 現在ではWEB情報だけでなく、メール配信、FAX配信、建設専門新聞発行など、各種メディアをご用意して、お客様ニーズに合わせた情報提供を行っています。

9

会社概要 |建設データ株式会社

バンク 建設 データ

不況などで受注サイクルが崩れると資金がショートする危険性が高まる」と指摘する。 今回の立替・決済サービスは、最大1億円を最長10カ月間立て替え、「キャッシュアウト先行型」の改善に貢献できる。 建設業は受注から工事費受領までの期間が長く、部分的な前払い金はあるものの多くは完成後に支払われる。

14

倒産情報

バンク 建設 データ

予告なくサービスを休止したり、提供する内容などを変更することがあります。

12

会社概要 |建設データ株式会社

バンク 建設 データ

元請企業の与信は、財務情報と経営事項審査の評定点を分析するのが特徴だ。

5

建設業、深刻さを増す「後継者不在」の複雑背景

バンク 建設 データ

2 RDFファイルを用いてご自身のサイトに情報を開示する際は、お問い合わせフォームより当社までご連絡ください。

8

倒産情報

バンク 建設 データ

大手企業であれば、株式市場からの資金調達や社債発行、銀行融資、公的融資制度など多様な調達手段があるが、中小企業は地元の銀行融資などに限られるのが実情だけに、資金調達が難しくなると、売掛金を売却して現金化するファクタリングを活用するケースも多い。 しかも、建設業者は(全国で約46万社と)事業者数が多いので、絶対数にすると相当な数の事業者が後継者難に陥っていることになる」と語る。 ご了承ください。

20

会社概要 |建設データ株式会社

バンク 建設 データ

また商用目的でのご利用は不可とさせていただいております。 4 RSSに関するご質問や、RSSリーダーなど第三者が提供するソフトや機能、動作環境についてのお問い合わせには応じられません。

会社概要 |建設データ株式会社

バンク 建設 データ

代表取締役 大野 洋二 所在地 〒110-0008 東京都台東区池之端1-4-28 ライオンズプラザ池之端203 TEL 03-3823-6006 FAX 03-3823-6601 設立 平成6年 1994年 3月17日 資本金 1000万円 事業概要 1: 建設業および建設周辺産業向け営業情報の提供 2: 上記情報提供に関するシステム及びソフトウェア・データベースの企画・開発等 3: 前記各種情報等の利用等に関するコンサルティング事業 株主 日本工業経済新聞社(建設専門新聞社) 取引銀行 みずほ銀行動坂支店、三菱UFJ銀行千駄木支店 主な顧客 建設: 大成建設、清水建設、鹿島建設、大林組、竹中工務店など日建連加盟140社中75社(2020年4月現在)。 徳永社長は「資材・労務費を捻出する際、別の現場で得た資金を充てることが多い。 RSSリーダーと呼ばれるソフトウェアやRSS対応のブラウザを使うことで、帝国データバンクホームページに掲載された大型倒産速報に関する最新情報をご確認いただけるようになります。

6

建設業、深刻さを増す「後継者不在」の複雑背景

バンク 建設 データ

後継者不在に加え、昨今の受注環境の厳しさが加わって事業継続を断念した企業がほとんどで、11月までの数字に12月分が加算されると、7年ぶりに通年で100社を超えてくる可能性が高いという。 徳永社長は「中小建設業の受注金額の適正規模は資本金の10倍と言われ、単純に大きな工事を受注するだけでは仕事が回らないのが難しいところ。

13